讃岐富士

飯野山(いいのやま)は香川県の丸亀市と坂出市の境に位置する山。別名、讃岐富士(讃岐七富士の一つ)。
讃岐平野にそびえ、山裾近くには西に土器川、東に大束川が流れている。地形が侵食され、現在の屋島のような台地状のメサと呼ばれる状態になり、その後さらに侵食が進み、孤立した丘となった。
地質学ではビュートと呼ばれる。麓付近は花崗岩で、中腹から上には硬い溶岩であるサヌカイトで、山頂付近ではそのサヌカイトが風化した赤い粘土が堆積している。

ウィキペディアより